おかき専門店「寺子屋本舗」ホーム > 杵つき金ごま

ごま福堂の杵つき金ごま


杵つき金ごまのこだわり

ごまをすり鉢ですると、ごまを傷つけすぎてしまい、油分が出すぎてしまうので、酸化が進み劣化してしまいます。 「ごま福堂」の「杵つき金ごま」はその名の通り、杵と臼を使用し、人力でごまを極力傷つけぬように搗くことで、サラッとした 仕上がり、香り高い風味が長持ちします。
ごまを知り、ごまを愛する、日本胡麻協会の認定を受けた「セサミマイスター」が真心を込めて仕上げております。
国内で流通している「ごま」の99%は輸入されております。ごま福堂では「安定して・品質の高い商品をご提供するために」 ごまの最高位であるトルコ産のごまを原料として使用しております。
トルコ産の金ごまは「ごまのロマネ・コンティ」といわれアーモンドのような香りとピーナッツのような甘みが特長です。