おかき専門店「寺子屋本舗」ホーム > 寺子屋本舗とは

寺子屋本舗とは

寺子屋本舗とは

寺子屋本舗は「天台宗・三千院」で有名な京都大原の地で生まれました。
京都の四季折々の自然を楽しめる京都観光では外すことができない、すばらしい場所で私ども寺子屋本舗も数え切れないお客様にご愛顧いただいております。

さて、私どもの屋号「寺子屋本舗」でございますが・・・
そもそも「寺子屋」とは江戸時代、庶民の子弟に読み書き、計算や実務上の知識・技能を教育した民間教育施設です。(手習所や手習塾ともいうそうです。)都や社寺仏閣を中心に全国に広まった、今でいうなら「私立学校」のようなものです。

私どもは「お煎餅・おかき」を通じて「日本の食」に関して。お客様とのふれ合いから、「礼儀作法やおもてなしの心」など、様々なことを学び続けながら日々その追求と出店地域の活性化の一端を担えるような努力を従業員全員できるようにと、屋号に学びの場所「寺子屋」の名をつけたのです。

「もち焼き」がお客様に愛される理由

それは、お客様の“笑顔”が見たくて、美味しさを一番に追求したからです。

寺子屋本舗のおせんべいは100%国産の良質の餅米を使用しております。
昨今、多くのせんべいメーカーはコスト削減と見栄えの為に米粉(もち米を砕いたもの)を使用しております。
しかし、この食感と味はうるち米や米粉では表現することが出来ないのです。
納得のいく味を追求するためには、四角いお餅を作り、何回もの行程を重ね一枚、一枚丹念にお餅を焼くように焼き上げました。それで「もち焼せんべい」と呼んでいるのです。

寺子屋本舗では「せんべい」と呼んでいますが「おかき」や「せんべい」の定義から言うと「おかき」が正しい本当の名前かもしれません。ただ「おかき」では上品すぎて寺子屋本舗のイメージではありませんし、又当社のような大型のおかきはありません。
おかき素材のせんべい=“もち焼せんべい”とさせて頂いております。

私どもは全国の観光地を中心に出店させていただいております。
観光地での「思い出作り」を、「寺子屋本舗」の「もち焼せんべい」がお手伝いできるように、笑顔で美味しいといっていただけますように、これからもこだわり続けてまいります。



※再生すると音がでます

新規会員登録

買物カゴを見る

メールマガジン登録

お品書き

好みで選ぶ

味で選ぶ

食感で選ぶ

価格で選ぶ

贈る相手別に選ぶ

その他の選び方

FAX注文用紙DL

基本情報